さて、いよいよ

長い冬休みに続けての春休みも終え、やまのがっこうも新学期です。

ご無沙汰していました。お元気ですか?

いよいよ、と言おうか、・・とうとう、と言おうか、
今週末(4月18/19日=土/日曜日)から、毎週土曜日曜日、校舎の開放を再開します。

ぜひ、遊びにおいで下さい。


さて、解放に先だって、先週はこの春一番のりのお客様が。
新設なった巨大施設、いわき芸術文化交流館アリオスの企画制作課 の三名様。

e0001954_9313315.jpg


チーフの前田さん(女性)とは、かねてから私の本業絡みのご縁もあったようで、楽しく歓談させていただきました。

隣村から弁当持参で遊びに来たしょうかんさんもいっしょに、すかさずパチリ。
・・・あ、後ろ向きに写っちゃった人が。::



そして、おとといもアリオスさんから再度お客様があり、。

この日は今年最初の委員会もやりまして、新学期からのプランをあれこれと話し合いました。

e0001954_9542468.jpg

竹製のモールド(容器)を見せて、おべんとう販売の提案。(話している人、ホントはもっと美人。)


e0001954_955724.jpg

事務局長は、主宰するインディアンビレッジキャンプの真っ赤なユニフォームの背中を見せて、なにげにアピールしている?


そして、今年一月末に大阪から移住していらした樋口さんご夫妻が、当面、教員住宅に控えて用務員さんになってくださいます。(写真右列の奥のお二人)

30代半ばのご夫妻は自然農法の研修を終え、戸渡へおいでになりました。
仲良くしてあげて下さいね。



今日は少し薄雲っていますが、暖かい日が続き、山にウグイスの声が響き渡っています。
新緑までには間がありますが、ほんとうによい季節になりましたよ。
# by yamanogakkou | 2009-04-14 10:03

冬休みのお客様

先日、冬休みに入ってしばらくたったとわだ分校に、サプライなお客様がありました。


e0001954_22523611.jpg

田人町(いわき市)貝泊コイコイ倶楽部、風の谷ブルーベリーファームの廣木一賀さんです。

田舎暮らしや地域づくりで時の人。引っ越してきてから4年の間に出演した特集番組も数知れず、今も貼り付きの撮影が進行中で、来年2時間番組として放映されるそうです。

今まで、県や市の行事や会議でご一緒させていただくことも多くありましたが、今回初めて立ち入った!お話もできて、一回り年下の廣木さんから学ぶことが多くありました。


e0001954_2362718.jpg

短期間での成功に奢らず、謙虚に学ぶ姿勢と確かな自信が彼を支えていると見た。(笑)

やまのがっこうの仕組み作りもお褒めいただき、うれしかったです。



さてさて、ほとんど人影のなくなった戸渡地区。
来年の春、小さな花壇に元気にチューリップが咲くように、藁を掛けてあげました。

e0001954_2314193.jpg


そして意外と暖かい今年の冬。
とわだ分校周りを歩いてみると、メタセコイアの根元にタンポポが。


e0001954_2317113.jpg

大木のセコイアに抱かれて咲くタンポポがかわいくて、しばらくぼんやり眺めていました。
# by yamanogakkou | 2008-12-12 23:22 | おきゃくさま

《おとなの教室》一時間目 社会科

“書面伺之趣は、追って一般の会社条例制定候迄、此規則を以て、営業候儀、於其県可聞届候事。 明治九年三月五日 内務卿 大久保利通印”

この難しい文章は、明治初期、戸渡地区に大規模な牧場を作るための県の文書への“大久保利通”の回答です。
その後、大久保自身が、いわき市平にあったこの牧場の本社を訪れたそうです。

そして、この戸渡牧場の牛は明治天皇の東北行脚に献上され、毎日天皇に牛乳を提供しながら旅のお供をしたそうです。



そして今回、やまのがっこうの新たな行事を模索する中、この牧場の跡地視察を企てました。

《おとなの教室》一時間目 社会科「牧牛共立社の軌跡」です。

先週の日曜、11月9日。曇り。やや暖かな日。
(ブログアップが遅くなってすみません。)

まず、牧場について調査された関内幸介さんに、とわだ分校で講習をしていただきました。

e0001954_1950244.jpg



関内さんのご案内で、放牧場のあった猫鳴山を登ります。ちゃんと歩道がありました。

e0001954_19522263.jpg



遊歩道から少し外れたところにある放牧場水飲み場跡。

e0001954_1629320.jpg

今でもじわじわと水が湧いています。

ここで時空を越えて、牛になった気分でお弁当。

e0001954_1955353.jpg

跡地は二次林となっていました。
2〜30年生くらいの樹木が点在する広々と気持ちのよい空間で、牧舎から牛を歩かせた道らしき跡もなんとなく残っていました。



この遊歩道からはふたつや山にも三森山にも行けます。

e0001954_2022372.jpg



そして、過去に戸渡と久ノ浜を繋いだ「塩の道」を、皆で実感した瞬間です。

e0001954_16413288.jpg



紅葉の猫鳴山頂上からの久ノ浜の海。??
e0001954_23424129.jpg

あいにくのお天気で海と空の境界が分からないですね。
海をゆく船が空を飛んでいるように見えました。


分校に帰ってお茶を飲みながら、隣村から参加してくださった酪農の専門家のお話も少し聞けて、ほんとうに楽しい一日でした。



こうして今年最後の行事を終え、やまのがっこうとわだ分校は いよいよ本格的に冬休みとなりました。

e0001954_1753033.jpg


今年もたくさんの方たちが、とわだ分校を訪ねてくださいました。
ありがとうございました。

来年の春からは、この《おとなの教室》をベースに、無理なく続けられる有意義で楽しい企画を進めていけたらいいな、と思っています。

また遊びに来てくださいね。
# by yamanogakkou | 2008-11-15 20:03

秋へ、そして冬へと

ブログが途絶えてすみません。
ぽかーんと口を開けて校舎の窓から山を眺めたりしていたら、あっという間に秋になってしまいました。

この時期になると、以前は山の音楽会の準備で紅葉見物どころではなく、でもお客さんのためにはきれいに紅葉してほしい、と、本当に気が気ではない思いをして過ごしましたよね。

今年の紅葉は進み方が少し遅いようにも思いますが、なかなかきれいに染まってきました。


さて、とわだ分校の週末一般開放は、思ったより早く排水管などが凍結し始めたため、一応11月3日で終わらせていただきした。
急なことですみません。

でも、今週末(8・9日)は、とわだ分校で移住希望のお客さんとの面談もあり、今年最初で最後の「おとなの教室」も開催しますので(この行事はあまり広報していませんが)、校舎は開いています。

植物写真の展示も見られますので、是非、滑り込んでくださいね。


e0001954_15455691.jpg


この日、教室行事が終わったら、運営メンバーで今年最後のミーティングを行い、校舎の簡単な清掃をします。



ではでは、長い冬休みに入る前の、とわだ分校の様子をお見せしますね。

e0001954_15272599.jpg
e0001954_15275679.jpg
e0001954_15283391.jpg
e0001954_1529756.jpg
e0001954_15552331.jpg
e0001954_15303772.jpg
e0001954_15562074.jpg


e0001954_15331640.jpg

# by yamanogakkou | 2008-11-05 15:35 | 活動

ご無沙汰しまくりました

暑いの、忙しいの、と言っているうちに、ふと気がついたら紅葉の兆しが・・・。
ややや。
ごめんなさい。

大変遅ればせながら、8月9月のご報告。


先回のブログに書いたティピ付きキャンプに続いて、恒例の遊学会の森の教室が4泊5日で行われました。

今年もようこそ、やまのがっこうへ。
なじみの顔もたくさん。みんな大きくなっていくねえ。

e0001954_15584914.jpg



ことしはいつもの草木染めや川遊びに加えて野外料理体験にも重きを置いて。

e0001954_1645546.jpg

初体験@ダッチオーブン。 鶏の丸焼きや野菜とチーズの重ね焼きなど。

e0001954_1674199.jpg

マイピザ@石窯も天然酵母で絶品の味に。

オノマトペもすっかり板についてどんどんレベルアップ。

e0001954_1610207.jpg

発表の夜には父兄の皆さんに混じって、戸渡分校卒業生のともちゃんも見に来ました。
「分校が復活してにぎやかになってうれしい。」とコメント。

e0001954_16155692.jpg

移住してきて3年目のタマちゃん夫妻とbabyの姿も。

そして、遊学会のみんなはキャンプでの思い出をこんなかたちに。

e0001954_16281296.jpg


短い時間だったのに良くできていてびっくり。廊下に展示しておきますね。ありがとう。



さて、遊学会と入れ替わりに、分校卒業生あすかさん主催のキャンプ。

e0001954_16312755.jpg

3泊4日。名古屋からの参加も。



そしてちょっと静かになった分校に人影が。

e0001954_1633454.jpg

見覚えのある車に近づいてみると・・東屋の前でコーヒーのお手前をなさっている新婚Kさんご夫妻。
コーヒーごちそうさまでした。「戸渡の水で入れるとおいしいくてね。」



8月24日には、やまのがっこうグッズ研究会の主導で光洋高校文化祭でのやまのがっこう展示。

e0001954_16395880.jpg

e0001954_16404636.jpg

美術部のブースには、森の妖精たちがいっぱい。
遊学の森のDVDも流して。

そして、ここでデビューしたのが、やまのがっこう給食シリーズ第一弾。

e0001954_1642523.jpg

戸渡の無農薬大豆とジャガイモを使って、その名も肉じゃがならぬ「まめじゃが」。
(ヤマちゃんとわたしで作りました)

大好評だった妖精たちとまめじゃがの売り上げは、なんと、やまのがっこうに寄付していただきました。(涙)

e0001954_16461819.jpg

みんな、ありがとう!!


そして8月最終週末は会員さん紹介15名様のファミリーキャンプ。


9月2週目は戸渡地区の道陸人祭。
同日、6月においでになった親父の会の石窯体験キャンプ。
なんと35名様。

e0001954_16573010.jpg

e0001954_16584213.jpg

石窯パンもおいしく焼けて

e0001954_170647.jpg

また来春。


・・・こんな風に、それは賑やかなやまのがっこうの夏でした。



さて、10月に入り、教室で戸渡の植物の写真展を始めました。

e0001954_1763298.jpg

会場設営の変更などでお知らせが遅くなりました。

秋の風を感じながら、是非お出かけください。
(写真展は毎週土曜日日曜日に公開。11月9日までの予定です。)
# by yamanogakkou | 2008-10-07 16:24 | 活動

ドキドキの大冒険キャンプ!

2日と3日の週末 猛暑の中、突如 校庭に高々と立てられた巨大なインディアンティピテント。

e0001954_1183452.jpg


この日、事務局長拓也さん主催で、磐城学芸専門学校の学生さんとOBら24名のキャンプが行われ、事務局長は本業のティピテントを担いでやってきたのでした。

e0001954_1233100.jpg

バーベキューの準備も整い、乾杯!!

翌日のご飯は高学年教室で、冷やしごまダレうどんがメイン。

e0001954_1254868.jpg

「・・・早く食べたーい。」

みんな、ほんとうに楽しそうに山での時間を思い思いに過ごしました。
森を歩き、川で遊び、蛍を探しに。

e0001954_1274338.jpg

「また、絶対来たい。」そう言ってくれたみんなに感謝。
楽しかったのは、新人山内さんと応援に駆けつけたRyuさんと私の方なんです。
また、来年も来てくださいね。



さあ、気を取り直して本日、次なる長期キャンプの打合せ。
東京から遊学会のメンバー先発隊も到着し、霧雨の中、冷蔵庫の移動や備品の点検などしました。

e0001954_1353213.jpg


「晴れるといいなあ。」


ものすごい暑さの中で青息吐息の私をがっちり支えてくれたのが、勝田から1日に引っ越して来たばかりのヤマちゃん。

この夏、じっくりやまのがっこうを手伝ってもらいます。
# by yamanogakkou | 2008-08-06 01:59 | 体験キャンプ

バーベキューとホットニュース

きのうの日曜日は、有志数名でキャンプ受け入れの準備など行いました。

そこで、たまにはランチに簡単バーベキューでも、と目論んだら、

来るわ、来るわ。
むりやり連れてこられた人、鋭く察知したアンテナの高い人、通りすがりに臭いをかぎつけた人。(笑)
写真以外にも入れ替わりで10名ほど。

e0001954_11114970.jpg

期せずしてちょっとした交流会になりました。


懸案の黒板も無事設置でき。

e0001954_10513966.jpg

この他にも、井戸やボイラーの修理、ドラム缶風呂の足場の修理、備品のチェック、草刈りの仕上げなどが無事に終わりました。

あとは大量の買い出しと電灯などの整備。



そして、実は先週もバーベキュー。
校庭の草刈り作業をするも、お客さまのバーベキューに混ぜて頂きました。

e0001954_10573397.jpg


さて、この写真を大きく載せたのには訳があります。

前列右の青い帽子の人に注目。

やまのがっこうの主任用務員さん(仮)になるために、8月1日に日立から引っ越してくる山内さんです。

到着したら改めてご紹介しますが、仲良くしてあげてくださいね。
# by yamanogakkou | 2008-07-28 11:17 | 活動

黒板と七夕

先日13日に、この夏の運営について有志で話し合いをしました。

今年はじっくり組織としての基盤を作っていくこと、広報について、夏の行事についてなどさまざま限りなく、延々4時間以上にわたる(いつも四時間になっちゃう)話し合いをしました。

好間名物ジャンボシュークリームも登場し。


そして、何年も懸案になっていた黒板の設置にチャレンジ。

前の週に本を整理して本棚も移動してもらったので、ほこりをかぶっていた黒板は、ぴかぴかに磨かれて勇んで登場したものの、あまりの重さに男8人が困り果て。

e0001954_23504888.jpg


とうとう今回は床に置かれたままになりました。(涙)



そして、先週から取り組んでもらった七夕飾り。

e0001954_23543782.jpg

一週間遅れでかわいらしくできあがったものの、ゆかさんと子どもたち力作の短冊は、この日みんなの願いを書き込む時間がなくなってしましました。

e0001954_23525024.jpg


大事に取っておきましょう。

来年7月7日には、みんなの願い事を書いた短冊が大きな笹に飾られるのを楽しみにして。
# by yamanogakkou | 2008-07-17 23:58 | 活動

非常勤用務員さんたちの活躍

先々週から、土曜日曜の用務員さんとして、生江くんと逢坂さんが、とわだ分校に来てくださっています。

逢坂さんは2週続けて奥様同伴で。

このツーショットを撮り損なって残念無念。
図書室で本を読んだり、仕事をなさっているお二人の姿は、今までのやまのがっこうにはなかった素敵なものでした。

きのうは、生江くんが一人さみしく日直しているところへ、太田くん、金子さん、小塚さん、大工の愛ちゃん母子も次々現れて、
夏の出店の話や、今後の活動のことなどもみんなで話しながらわいわいがやがや。

愛ちゃんも用務員さんに立候補。子連れスタッフが増えて ますますぎやかになりますね。



今週の土曜日には、延期になっていた図書室の本棚の整理や移動、黒板の設置など,やってもらいます。

ひやかし歓迎。
ぜひ覗きにおいで下さい。
# by yamanogakkou | 2008-06-30 11:38 | 活動

非常勤用務員さん養成講座とキャンプ第一号

先日14日(土)に、「やまのがっこう非常勤用務員さん養成講座」をおこないました。
とわだ分校の管理ができる人を増やそうという魂胆丸見えの講座です。(笑)

ミーティングもかねて、週末の校舎一般開放とキャンプなどの受け入れのための作業を一通り伝授しながら、分校使用の料金設定などについて受講者?にもどんどん意見を出してもらいました。

e0001954_12185141.jpg

参加してくださった7人の運営メンバー有志の方々は、皆熱心。
白熱の講座&ミーティングとなりました。


この日は、今年最初のファミリーキャンプもありました。
キャンプのお客さんに協力してもらって、実践を兼ねての用務員講座となりました。

e0001954_12223659.jpg

まずは露天風呂の準備。
運営メンバー長老のRyuさんがふろ掃除。向こうの方ではドラム缶風呂の準備をお客さんたちと。

このあと事務局長が、お客さんにオリエンティーションの実習。
この写真がなくて残念。なかなか、かっこよかったのに。
心配そうに固まって見守っていた講座参加者の姿もなかなかよかったです。(笑)



環境学習や体験プランの団体さんと違って、ファミリーキャンプはのんびり進行しますね。

e0001954_12312416.jpg

今回は市内から「おやじの会」。17名様の予定が急遽12名様で。
キャッチボールしたり、散歩に行ったり。

いいなあ、こういう時間。

e0001954_12303369.jpg

おや、もうお風呂ですか。

おとうさんが一生懸命焚いたドラム缶風呂。
きっと一生ものの いい思い出になりますね。


e0001954_12424567.jpg

「また秋に来ます。今度は石窯やります」

おやじの会の皆様。ご利用とご協力まことにありがとうございました。
いろいろ不手際があってすみませんでした。
またのお越しをお待ちしています。

(前列左の二人は用務員実習で泊まり込んでくれた小楠さんと生江くん。おつかれさまでした。)

尚、非常勤用務員さん養成講座第2回をやりましょうよ、と、あちらこちらからご希望がありました。
今度は森の観察や石窯かな。
おいしいものでも食べながら。
# by yamanogakkou | 2008-06-17 12:53 | 活動


あ!


by yamanogakkou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ようこそ やまのがっこうへ


 メインサイト
ようこそ やまのがっこうへ


いわきのはじっこ
山のなか
小さなむらがありました
むらのまんなか道のそば
ふるい校舎がありました
大事にして町のみんなに
つかってもらおう

むらのはじっこ
森のなか
おおきな川がありました
二百年生きたモミの木や
天までのびたフジのつる
草刈って 町のみんなにも
みせてあげよう

20人のむらびとが
えんやらどっこい
がんばった
それを見ていた町のひと
みんなたのしく
おてつだい



ブログパーツUL5

ライフログ

フォロー中のブログ

止まるとこける百姓日記
イシハナ雑記帖
朱鷺に守られて佐渡ヶ島の...
まい子通信

以前の記事

2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧