やっと出ました

なにがって?  水です。
分校が廃校になったとき隣地にあった井戸がなくなり、湧き水を引いてヒューム管
に溜めて使っていたのですが、水量が足りなくて、ボーリング工事を依頼しました。
地区の人がみんなで、分校を買うために貯めたお金を使います。

ドキドキの毎日でしたが、45メートル掘って、やっとこ出ました。
今月5日から戸渡に通って工事してくださった四家さんご夫妻に感謝。

e0001954_744424.jpg


四家さんは四家市長の
弟さんですって。






                             e0001954_7473142.jpg



  やったー!!の瞬間。
# by yamanogakkou | 2005-08-21 08:07

な、なんと!

驚いたことに、一ヶ月近くもニュースをお休みしてしまいました。
ニュースソースがなかったのかというと、とーんでもない。
日々、ソースがありすぎで、追いつかなかったのでした。

トピックとしては、7月31日から4泊5日の『森の教室」の開催です。
東京のNPO遊学会主催。
昨年に続く2度目の開催です。東京、茨城、いわきから18名の小学1年生から中学2年生までが参加。それぞれがほとんど初対面なのにあっという間に仲良くなって、最後の日にはすばらしいチームワークで発表会を行いました。
リードする8人のスタッフのチカラもすごかったです。

e0001954_2362025.jpg 
テント立て。
小さい子供から大人までがチカラをあわせて。
e0001954_23481619.jpg









秀雄さんの畑でいもほり。「いもほりするひとー」「はーい!」(全員)
e0001954_01568.jpg






ごはんは外で。
山の空気もごちそうです。
e0001954_072636.jpg








「ほら〜〜〜」
「おおっ!」
戸渡のシダで毛糸を染めて戸渡の人にプレゼント。
この他に大作も。
# by yamanogakkou | 2005-08-16 00:30

キャンプ開始

16日(土)・17日(日)の両日,小川公民館主催の「こども遊びの館」が山の学校で行われました。

20人の子供たちと8人のスタッフはいわきの森に親しむ会のリードでとわだ遊学の森森で遊び,学び、とわだ分校で食事を作ったり、ゲームをしたりして遊びました

尚,この日は露天風呂がほぼ完成。初風呂となりました。

  ブナの声を聞く(遊学の森で)       流しそうめん(とわだ分校で)        e0001954_11515432.jpge0001954_11534166.jpg
e0001954_11554714.jpg

# by yamanogakkou | 2005-07-18 12:35

とっても

扱いが簡単なはずのブログですが、なぜか書いたものが飛んでしまったり、写真が載らなかったり苦戦しています。
要するに落ち着いてやらないからなのよ。一日の最後に書こうとすると、辿り着けないまま討ち死にするし・・・。
で、溜まってしまうわけですが。
言い訳はともかく・・・。(笑)

3日(日)は明星金沢君、國井さんの応援で、地元から草野校長、円平、事務局で分校の  
     かたづけをしました。カソリック教会から頂いた机やキャビネット、教室に
     置いてあった事務いすなどを、旧音楽室などに運び、丁度現れたマンちゃん
     も混ざって溜まっていた古本を整理し、図書室の片隅に古本市コーナーを作
     りました。
     応・大和田さんも花壇の手入れに。ハーブが元気に育っています

4日(月)とわだレディーズ(婦人部)ミーティング
    *分校で宿泊などある時、地元からもなるベく参加しよう。
    *音楽会模擬店の貯金で研修旅行をしよう。
    *2人一組で毎週分校の清掃などをしよう。
    *分校を買いとるためのみんなの貯金を資金にして設備を整えるのだから
     しっかり稼げるようにがんばろう。
   その他、途中から一民区長も参加して、7月8月の宿泊受入れの食事などについ
   てアウトラインを決めました。
   がんばれレディーズ!
    

5日(火)農林事務所から部長さんら2名の方が分校にいらっしゃいました。
     県下各農林事務所部課長と県庁農林の視察会の下見ということでした。
     
     その後、いわき市管財課から課長補佐ら3名の方が来てくださり、校舎の
     損傷の具合、今後の活用の仕方など話し合いました。
     昨年5月に分校に来てくださった担当の鈴木さんは、東屋や図書室など感慨   
     深げに見ていかれました。
   
5日(水)いわきリエゾンオフィスに東京遊学会のキャンプ集客についてご協力の
     お願い、その他で伺いました。
     快く多大なご協力をいただけることになりました。感謝。

6日(木)郡山での福島県教育旅行セミナーに参加する予定でしたが、バテバテで
     行けませんでした。
     分校の運営について、講師の小椋さんには是非お会いしたかったのですが。
     残念無念。

ああ今回も写真が載せられなかったー。せっかくデジカメ小型を買ったのにー。
ポーズしてくれた人たちごめんなさい。
# by yamanogakkou | 2005-07-08 11:15

やったぜ!

 言うのも恥ずかしいけど、産まれて初めてひとりで2時間半運転して、知らないところに辿り着けた。   感動・・・。やったぜ・・・。

 ということで、昨日は矢祭町で「阿武隈地域振興実践策検討会議」に委員として出席していました。
 山の学校の環境調査・井戸工事などの補助をしてくださっている阿武隈地域振興協議会の主催。(会長は一応佐藤知事)
 県庁の地域づくりグループと市町村会の5人が事務局です。
 オブザーバーや傍聴者などが都度4、5人。委員は12人で全員民間の実践者。
 
 委員は鬼牙城の永山支配人や戸渡応援団の都路の吉田さん(竹炭、あぶくまロマンチック街道実委代表)。鮫川の進士さん(あぶくま自然大学)や鈴木和隆さん(いわきリエゾンオフィス・経営コンサルタントとして参加)をご存じのかたもいらっしゃるでしょう?
 座長は福大理事・副学長の山下先生です。
 実力派ぞろいのなかで、わたしはいつも小さくなっています。(うそかも)
 
 この会議は毎回、阿武隈地域のあちこちで現場視察とセットで行われ、今年度中に阿武隈地域振興の実践策を具体的に創るのが目的です。
 井の中の事務局(私よ)は毎回、目から鱗の勉強をさせていただいています。

 今回5回目ですが、地元の委員のご希望でリターンプロジェクトの事例発表をさせていただきました。
 前日(つまりおととい)慌ててこのための資料を作ったのですが、期せずしてこの4年間を振り返ることとなり、涙を流しながら作りました。
(この資料はもう一度整理して公開します)

 通り道に廃校を美術館にした「あぶくま高原美術館」がありましたが、時間で入れませんでした。ぜひ中を見たかったです。

 帰りに田人の知人のお店でカレーを食べていたら(チャンドメラという。本格的。おいしい。)応援団成寿さん(紅葉高校講師)とばったり。
 向陽高校の学祭で戸渡ブースを作っていただけるそうです。(8月)
 今度こそ、戸渡のジオラマを作りたい。

 超寝不足で、道に迷ったり寄り道したり都合6時間運転し、今日はたくさんの締め切りを抱えたまま死んでいました。とほほ。

*チャンドメラは、たいらから四時トンネルを過ぎたすぐ右。作明(かる)という倉を  
 改装したギャラリーが隣接。成寿さんはここで7月2日から18日までグループ展をし 
 ています。
    
  10割そばを食べた
     見学先の東山農園      その看板       バラの摘み取り体験

e0001954_1295192.jpge0001954_1335891.jpg
e0001954_141595.jpg

# by yamanogakkou | 2005-07-01 01:50

owa~~~~

なッがーい日記を書いたのにふっ飛ばしてしまったーーーーーー。
挫けそうですが、要約してもう一度。(長い日記は書くなという事かも)とほほほ。

いままでに2点書き忘れていました。
13日14日(餅つき大会の翌日)植物カメラマンの木原浩氏が訪れ、森や林道を調査して下さいました。

先週金曜日は県庁の地域づくりグループのかたがお二人分校を見にいらっしゃいました
今回の井戸ボーリングや、設備工事を補助始業に採択してくださったかたです。


きょうは市役所で行政特区・地域再生計画について担当者と協議しました。
事務局から、
  1、分校校舎校庭の譲渡価格について、算出法を再検討できるように
  2、分校が市の所有であっても、一定条件を満たす事で県や国が資金投入できるように
  3、過疎地枠を戸渡に適用するように(優遇措置があるのにいわき市であるため、とわだは立派な過疎地なのに適用にならない)
  4、分校で宿泊活動が認可されるように
また、5、一定の条件下で学校法人が拾特できるように
以上を法的規制を緩和、もしくは変更していただくようお話しして了解されました。
今月中に上記の緩和措置などが必要となるための事業計画書を作り、承認されると自治体と協議し、申請書を作り国に提出します。

いろいろ考えましたが、今までの活動を活かすためにも申請した方がいいのでしょう。

今月いっぱいが計画書締め切り。いろいろ重なっていて間に合わないかも。

また、市役所管財課にも出向き、分校維持管理のための分校を使った収益活動について、有賞ボランティア経費も含めて、ようやく正式に認めていただくことができそうになりました。
認めていただけないままだったら強行突破するつもりでしたが、本来認めてもらえるはずのことですから、ちゃんと認めてほしかった。・・・粘り勝ちかも。(えらい?)

振興局にも行き、再生計画の打合せをし、この土日に行った池袋でのプレアイターン事業のPR,とわだアピールについて報告していただきました。
息子が作った山の音楽会を編集したDVDを流しっぱなしにし、応援団大楽さんが以前作ってくださったパネルや撮ってくださった写真なども展示して好評だったそうです。
よかった。

着々と、ジタバタげろげろと進んでいく山の学校構想でした

 やっぱり長くなってしまった・・・
# by yamanogakkou | 2005-06-28 00:25

暑かったね

とわだ分校でも25°Cありました。

稼業維持のため「山の学校のハード作業には参加しない宣言」をしていたとうちゃんが、隣村のマンちゃんの助けを借りて、杓熱地獄の中決死の露天風呂のブロック積み。
写真を撮らなかったのが残念。
これであとは生コンです。予定から半年近く遅れてしまいました。
風呂釜やボイラーのセッティング、その前に井戸のボーリング、配管、とまだまだ大変です。
キャンプ受入れ開始まで3週間を切りました。間に合うでしょうか!

また昨日は、カソリック教会の備品運び第2段。
予定していた建具はまだいただけませんでした。7月末にあと2回行く事になりそうです。

応援団大和田さんが花壇の手入れに来ました。
# by yamanogakkou | 2005-06-25 23:56

よっかも

たってしまった。
今日からがんばるぞと決心してから早4日。
何をしていたかといえば、汗のかけない体質なのに炎天下で働いたため、軽い熱射病で20日はダウン。ひいひいと雑用をかたづけながら月曜日恒例の連絡事項に追われる一日。
21日から22日午前中までは、池袋で開催する戸渡コーナー展示のための資料づくり。
22日午後からその件で振興局担当が戸渡に来て打合せと行政特区、地域再生計画について相談。
そして今日は応援団ミーティングの件で小楠さんや國井さんと話し合い。
トイレ工事や風呂について調整。夜は小川まちづくり委員会。

おもだったところはこんなとこ。同時進行で宿泊活動の調整や学校新聞のチェック、再生計画検討、冊子のデーター直し、苗の手入れ、もろもろもろもろ。

結局4日間、お風呂も入らず、顔も洗わず(昼1回洗う)、歯は磨き。
家事も4割、仕事はゼロ。

ずんずん積もっていく会計処理や名簿、写真整理。作らなければならない資料山盛り、
学校のかたづけや掃除。宿泊所としての準備。峠の茶屋準備、畑仕事。

そして何より学校修理のための作戦づくり。
そしてもっと何より、山の学校の経営戦略づくり。

こんな日々です。そろそろ離縁だな。きっと。
# by yamanogakkou | 2005-06-23 23:58

ああつかれた

今日も晴天。
明星から金沢君・もとみや君たち四人が現れ、4週ぶりに露天風呂工事再開。
もう一度事務局とプランを練り直し、草野校長に石の割り方を教わっていました。

草野校長はモリアオガエルの池の整備もして、とわだレディーズ(婦人部)有志で花壇の手入れも。
事務局はグッズ研究会が見つけてきた植木鉢に朝顔を植え替えました。露天風呂が出来たら外壁に這わせるために。

ブログ立ち上げ早々から、時間がなくて代筆をしてもらっていました。
きょうからがんばるぞ。


e0001954_2316149.jpg
# by yamanogakkou | 2005-06-19 22:56

教会の備品

教会が立て替えになるので、解体になる前に備品をもらいに行きました。
手が足りなかったのですが、戸渡の坂本円平君と僕、川内の助っ人マンチャンに手伝ってもらって、軽トラックと二トン車一台積んできました。机たくさんと、いす、紙芝居の舞台、木製の滑り台、舞台の緞帳など。
分校が又にぎやかになります。
# by yamanogakkou | 2005-06-17 23:05


あ!


by yamanogakkou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ようこそ やまのがっこうへ


 メインサイト
ようこそ やまのがっこうへ


いわきのはじっこ
山のなか
小さなむらがありました
むらのまんなか道のそば
ふるい校舎がありました
大事にして町のみんなに
つかってもらおう

むらのはじっこ
森のなか
おおきな川がありました
二百年生きたモミの木や
天までのびたフジのつる
草刈って 町のみんなにも
みせてあげよう

20人のむらびとが
えんやらどっこい
がんばった
それを見ていた町のひと
みんなたのしく
おてつだい



ブログパーツUL5

ライフログ

フォロー中のブログ

止まるとこける百姓日記
イシハナ雑記帖
朱鷺に守られて佐渡ヶ島の...
まい子通信

以前の記事

2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧