カテゴリ:おきゃくさま( 4 )

冬休みのお客様

先日、冬休みに入ってしばらくたったとわだ分校に、サプライなお客様がありました。


e0001954_22523611.jpg

田人町(いわき市)貝泊コイコイ倶楽部、風の谷ブルーベリーファームの廣木一賀さんです。

田舎暮らしや地域づくりで時の人。引っ越してきてから4年の間に出演した特集番組も数知れず、今も貼り付きの撮影が進行中で、来年2時間番組として放映されるそうです。

今まで、県や市の行事や会議でご一緒させていただくことも多くありましたが、今回初めて立ち入った!お話もできて、一回り年下の廣木さんから学ぶことが多くありました。


e0001954_2362718.jpg

短期間での成功に奢らず、謙虚に学ぶ姿勢と確かな自信が彼を支えていると見た。(笑)

やまのがっこうの仕組み作りもお褒めいただき、うれしかったです。



さてさて、ほとんど人影のなくなった戸渡地区。
来年の春、小さな花壇に元気にチューリップが咲くように、藁を掛けてあげました。

e0001954_2314193.jpg


そして意外と暖かい今年の冬。
とわだ分校周りを歩いてみると、メタセコイアの根元にタンポポが。


e0001954_2317113.jpg

大木のセコイアに抱かれて咲くタンポポがかわいくて、しばらくぼんやり眺めていました。
by yamanogakkou | 2008-12-12 23:22 | おきゃくさま

にぎやかな冬休み

とうとう長い冬休みに入った山の学校とわだ分校ですが、なぜかお客様が続いていました。(笑)

おととい、冬休み前にどうしても来たかったのに熱出してこれなかった ゆかさん母子とお友達母子が到着。
ウチの脱穀を手伝ってくれた仮新住民の今井さん夫婦や小玉さんも混ざって、畑で取り立ての材料で具たっぷりのすいとんを作って食べました。

午後から居合わせた愛ちゃん母子も混ざり、2才から10才の6人が団子になって 思いっきり遊んでいました。

e0001954_11532711.jpg

e0001954_11541381.jpg

落ち葉のたき火の焼き芋は生焼けだったけど、分校の玄関前がきれいになりました。


そして、きのうは福島大学から卒論のための取材。

e0001954_11455550.jpg

江田さんは、田舎への移住者をテーマに卒論をまとめるそうで、移住者としての私の活動を丁寧に聞いてくださいました。



さて秋も終わり、時折、雪もちらつく季節になりました。

みなさま、風邪など引かれませんように。

e0001954_11485813.jpg

また、このブログでお会いしましょう
by yamanogakkou | 2007-11-25 11:57 | おきゃくさま

まったりしっとり

9月一杯まではにぎやかだったとわだ分校も、10月に入って随分静かになりました。
まったりしっとりと時間が過ぎています。

秋風が吹くようになりましたが、皆さんお元気ですか?

分校は静かになったというものの、相変わらず 毎週末3日間は開放しているので、ちょくちょくお客さんはいらっしゃいます。

e0001954_01153.jpg

誰もいなくとも、自由に入れます。
いたずらなどは皆無。

セルフサービスでお茶を飲んで行かれる人も。
e0001954_034437.jpg

e0001954_052192.jpg

そして、来客署名簿にはこんなことばが残されています。

「おいしいお水をありがとうございました。」

「なつかしい感じがしました。一気にタイムスリップしました。」

「こんなところがのこっているとは。しかも自由に入れるとは!人は信じられるものだと改めて思いました。」


先週は、10年ぶりに分校を見に見に来た方がありました。
「生徒たちがいた頃の分校の印象が壊れるのがいやで、活動が始まってから来ないようにしていました。
でも、分校はちっとも変わっていなかった。
設備は随分整ったのに、あの時の雰囲気がそのまま残っていて、すごく驚いた。」
・・・とてもうれしかったです。


また、私が不在の時に子どもたちのリクエストで訪れ、わたしの郷里のなつかしい味をそっと置いていってくれる人もあり。
e0001954_21403832.jpg

(写真をいただきました)

きのうは、最寄りの町の人たちが大勢でいらっしゃって、
「話には聞いていたが、こんなことまでやっていたとは。」と繰り返し、繰り返し。



もうすぐ山の学校とわだ分校も冬休みです。
紅葉の山の学校に遊びにおいで下さい。
(紅葉が終わりましたら。お休みしますね。)
by yamanogakkou | 2007-10-30 00:17 | おきゃくさま

平均年齢下降中

昨日、地区の女衆が全員集まって、十九夜講がおこなわれました。

一年前に東京から移住してきたやっちゃんに赤ちゃんができたので、みんなで安産を祈願。
e0001954_1154770.jpg
分校の教員住宅に仮住まいして、健ちゃんが建てたおうちに引っ越して約半年。
いろいろたいへんだろうけど、戸渡で赤ちゃんが生まれるのは19年ぶり。
がんばってね。


地区の人の離れにご主人と住み始めた今村さんは、31才。
e0001954_1212217.jpg

ずっと住み続けられると良いですね。


そして、私の本業に研修希望でやってきたさおりちゃん。22才。
e0001954_1245926.jpg

山の学校にも惚れ込んで移住を検討中。二度目に来たときは農業学校で同級だった彼と一緒に。
e0001954_1275119.jpg

田舎暮らし一日体験。二人は畑に草刈りに。


一時は地区の平均年齢が60才を越え、戸渡は過疎地どころか、立派な限界集落となったのですが、じりじりと平均年齢は下降中。

さあ、どんな展開になっていくのでしょうか。
by yamanogakkou | 2007-10-05 01:41 | おきゃくさま


あ!


by yamanogakkou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ようこそ やまのがっこうへ


 メインサイト
ようこそ やまのがっこうへ


いわきのはじっこ
山のなか
小さなむらがありました
むらのまんなか道のそば
ふるい校舎がありました
大事にして町のみんなに
つかってもらおう

むらのはじっこ
森のなか
おおきな川がありました
二百年生きたモミの木や
天までのびたフジのつる
草刈って 町のみんなにも
みせてあげよう

20人のむらびとが
えんやらどっこい
がんばった
それを見ていた町のひと
みんなたのしく
おてつだい



ブログパーツUL5

ライフログ

フォロー中のブログ

止まるとこける百姓日記
イシハナ雑記帖
朱鷺に守られて佐渡ヶ島の...
まい子通信

以前の記事

2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧