2007年 11月 09日 ( 1 )

もうすぐ冬休み

ことしの秋はけっこう暖かいですね。

紅葉の進み具合も、遅いと言うより、往生際が悪いというのか、緑の葉っぱがまだまだ残っていて全体で見るとヘンな色合いになっています。

そうは言っても、分校前の山並みはそれなりに色づきました。

e0001954_20281417.jpg


地区の葬儀などで掲載が遅れましたが、この写真を撮ったのは11月3日。
実に7年前のこの日にリターンプロジェクトが発足し、プレイベント「IN TOWADA」を行ないました。

この日にマスコミ各社の取材があり、地方新聞では一面のほぼ全体を使っての報道でした。
ことにNHKは、紅葉の戸渡の森(現、とわだ遊学の森)を散策する参加者(山の学校応援団はじめ各関係者60名が参加)のようすをニュースで流し、このことがきっかけで、いわき市教育委員会と校舎保存について本格的に話し合いができるようになりました。

また、森林管理者からは「水源涵養林に勝手に入った」とお叱りはいただいたものの、その後のこの森の民間開放をしていただくきっかけになりました。

まだ、分校(その時は休校中)は使用できなかったため、公民館の前の道路にテーブルを出しての「IN TOWADA」=芋煮会は大変な熱気でした。
ここから、みんなで分校に向かう途中で応援団のお一人が、この写真の山並みを指して「錦秋の山並みだね。」とおっしゃったことがなつかしく思い出されます。

“7年目の浮気”ではありませんが、7年目というのはいろいろな事で、区切り目になることが多いように思います。

山の学校構想が新スタートを切るためには、たくさんの課題があります。
しかし、地区の人たちと支援してくださった皆さん、そして行政の方たちとで着実に基盤は作ってきました。

思えば、こんな小さな地区には不似合いなほどに、大きなバイブレーションが起きていた、と思います。

このことがどういう意味を持っているのか。
皆さんのお考えはいいかがなものでしょう。


さて、ホームページも未完成のまま、様々なテーマ含みで、山の学校とわだ分校は再来週から冬休みを迎えます。

e0001954_2174128.jpg

来週末の3日間が今年最後の校舎開放デーです。

冬休み中も、調整可能であれば、分校使用のご希望にはお応えしたいとは思います。
尚、このブログも戸渡のようすなどの掲載を続けますので、時々は覗いてやってくださいね。
by yamanogakkou | 2007-11-09 21:19 | 活動


あ!


by yamanogakkou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ようこそ やまのがっこうへ


 メインサイト
ようこそ やまのがっこうへ


いわきのはじっこ
山のなか
小さなむらがありました
むらのまんなか道のそば
ふるい校舎がありました
大事にして町のみんなに
つかってもらおう

むらのはじっこ
森のなか
おおきな川がありました
二百年生きたモミの木や
天までのびたフジのつる
草刈って 町のみんなにも
みせてあげよう

20人のむらびとが
えんやらどっこい
がんばった
それを見ていた町のひと
みんなたのしく
おてつだい



ブログパーツUL5

ライフログ

フォロー中のブログ

止まるとこける百姓日記
イシハナ雑記帖
朱鷺に守られて佐渡ヶ島の...
まい子通信

以前の記事

2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧